MENU

日給と月給はどちらがおすすめか

日給のメリットについて アルバイトやパートで働く場合ですが、働く場所や仕事内容などから選ぶ人は多いですが給与形態などでも悩む場合が多いです。とくに仕事の内容は殆ど同じに関わらず、月給と日給とでそれぞれあった場合、実際どちらを選んだほうがよいのかといった場合です。日給も月給も給与は支払われることに違いはありませんが、給与の算出方法などが異なるためしっかりと理解した上で選ぶことが重要となります。まず日給ですが給与の支払われる金額が1日単位で決められている給与形態となります。算出方法は働いた日数掛ける日給額となります。

月給の場合ですが、給与が1ヶ月単位で決められている支払い方法となります。そのため、出勤した日数などに関わらず1ヶ月仕事をすれば給与が支払われます。月給の場合はゴールデンウィークやシルバーウィークなど連休が多い月の場合は、働いた日数が少ない状態でも1ヶ月の給与事態に変動はありません。ですが日給の場合は働いた日数で算出されるので連休の間休みであれば休んだ分だけ給与は減ってしまいます。日給と月給じたいはこのように違いがありますが、給与の支払い方法が違う場合は雇用形態などもアルバイトなのか正社員なおかの違いもでてくるので、自分にとって働きたい内容である方を選ぶのがおすすめとなります。

Pick Up

Copyright (C)2019日給のメリットについて.All rights reserved.